コンセプト

私たちは、寄り添う病院でありたいと思います。
新宿区落合・目白エリアの動物病院 もとい動物病院の画像 私たちは、動物たちと飼い主様にに寄り添うやさしい医療を常に考えています。
そのために、飼い主さまとよくお話することをとても大切にしています。
日々、進歩していく獣医療の中で、何が最もよい医療なのか?の問いへの答えは容易には出せません。
そのとき、そのときで「何がこの子にとっていいのか?」「何が飼い主様やご家族にとっていいのか?」を常に考え、選択肢や答えを出していきます。そのためには、十分に話し合うことが必要です。
新宿区落合・目白エリアの動物病院 もとい動物病院の画像
病気やケアのこと、検査内容やその結果のこと、治療内容や自宅での治療やケアのこと、など全てをオープンにし、飼い主様に分かっていただき、納得していただいた上で進めていくことに努めています。
実際の通院や投薬、ケアをしていくのは、飼い主様ご家族なのですから。私たちは、その飼い主様と動物たちに寄り添い、ともに歩み、ときに病気にも立ち向かう病院であろうと努力しています。
疑問や不安、どんなことでも遠慮なくどんどん私たちにおきき下さい。誠意をもってお応えします。
そのようにして築いた飼い主様と私たちの関係が、動物たちを幸せにするのだと思います。

進歩し続ける医療のなかで。
新宿区落合・目白エリアの動物病院 もとい動物病院の画像 獣医療は、今、細分化、専門化して進歩しています。ひとつの病院でできることには、限界があります。
日々の診療の中でも、症例によっては、ある段階で専門医やさらに高度な医療にお渡しすることが、よりよいこともあります。ひとつの病院でいたずらに抱え込むことをせず、さまざまな分野で得意とする獣医師や病院と連携して検査、治療を進めていくこともあります。紹介病院先には、大学病院、専門病院のほか、当院と深い連携関係のある動物病院であることもあります。どのような場合にも、動物と飼い主様のさまざまな負担をより迅速に軽減できるように考慮していきます。もちろん、その都度、飼い主様とよく話し合った上で進めてまいります。
セカンドオピニオンを希望される方にもご協力いたします。

私たちは、学ぶことを止めません。
新宿区落合・目白エリアの動物病院 もとい動物病院の画像 獣医療は、より良くあろうと常に新しくなっています。
数年前に正しいこと、問題ないとされていたことが今はそうでなくなったと証明されるということは、多々あります。しかし、いつも最新のことだけが全ての子にベストであるとは限りません。正しい知識による最良の医療とは、高度な医療、お金や時間のかかる医療のことではありません。私たちは、ひとつひとつのそれぞれのケースに対応できるよう、しっかりとした堅固な土台を築くため常に学ぶ姿勢をくずしません。と同時に、命と向かい合うため、学んだ知識を増やすばかりでなく、謙虚であることも忘れません。

Copyright(c) 2015 新宿区落合・目白エリアの動物病院 もとい動物病院 All Rights Reserved.